News

2019/02/01 映画「キングダム」公開決定!

<予告編:YouTubeURL>
https://youtu.be/iglFGhCN-p8

映画公式サイト:https://kingdom-the-movie.jp/

2019/02/01 BSテレビ朝日 「ザ・インタビュー~トップランナーの象徴~」

出演いたします!お楽しみ!!!
【放送日】2/2(日)18:00~18:55
ゲスト×インタビュアー
西岡德馬(俳優)× 石原正康(編集者)

公式サイト:https://www.bs-asahi.co.jp/interview/

2019/02/01 CX「痛快TV スカッとジャパン」出演いたします!

お楽しみに!!!
【放送日】2月4日(月)20:00~

公式サイト:https://www.fujitv.co.jp/sukattojapan/

2019/02/01 EX 木曜ドラマ「ハケン占い師アタル」第4話に出演いたします!

お楽しみに!!!
【放送日】2/7(木)21時~

公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/ataru/

2019/01/25 『クイーン・エリザベス -輝ける王冠と秘められし愛-』出演いたします!

本公演の脚本は『マリー・アントワネット』や『カエサル』など、大劇場での歴史劇で人物と時代を生き生きと描いてきた齋藤雅文が書き下ろし、演出は、『ガブリエル・シャネル』や『紫式部ものがたり』で大地の魅力を存分に引き出してきた新国立劇場の前芸術監督・宮田慶子が務める。
■脚本:齋藤雅文
■演出:宮田慶子

■出演:大地真央、髙木雄也、西岡德馬、長野博 ほか

■公演日程:2019年5月5日(日)~26日(日)
■会場:日生劇場

■チケット料金:S席12,500円、A席7,500円、B席4,000円(全席指定・税込)
※未就学児童はご入場いただけません。

■チケット発売日:3月31日(日)~

■お問い合わせ:チケットホン松竹 0570-000-489(10:00~18:00)
■主催・製作 松竹株式会社

2019/01/23 金曜8時のドラマ「記憶捜査~新宿東署事件ファイル~」

1月24日(金)20時~ 第2話に出演いたします!お楽しみに!
公式サイト:https://www.tv-tokyo.co.jp/kiokusousa/

2019/01/23 「連続ドラマW 坂の途中の家」4月27日(土 )より、WOWOWプライムにて放送 開始 !

<ストーリー>
山咲里沙子(柴咲コウ)は、三歳の娘・文香と夫と三人で平穏な日々を送っていた。そんな時、裁判所から刑事事件の裁判員候補者に選ばれたという通知が届く。対象となる事件は、里沙子と同じ年頃の専業主婦の母親・安藤水穂が、生後八ヶ月の娘を浴槽に落として虐待死させたという衝撃的な事件だった。裁判所での面談を経て、里沙子は、裁判員の誰かが急病などで欠席せざるを得ないとき、代わりに裁判員を務める「補充裁判員」に選ばれた。同じ子供を持つ母として、我が子を殺めた水穂に嫌悪感を抱く里沙子だが、裁判の開廷後、徐々に安藤水穂という被告自身の境遇に自らの過去の記憶を重ねていくことになる。家庭という密室で、夫婦、そして親子の間で交わされた言葉は、時に刃物のように突き刺さることがある。里沙子はやがて自身の心に眠っていた混沌とした感情に惑わされていく─。
原作:角田光代 「坂の途中の家」(朝日文庫刊)
脚本:篠﨑絵里子 (『人魚の眠る家』)
監督:森ガキ侑大 (『おじいちゃん、死んじゃったって。』)
音楽:山口由馬
出演:柴咲コウ 田辺誠一 伊藤歩 眞島秀和 桜井ユキ 松澤匠 松本笑花 西田尚美 / 倍賞美津子 高畑淳子 / 佐藤めぐみ 滝沢沙織 利重剛 酒井美紀
光石研 風吹ジュン 水野美紀
特設サイト:https://www.wowow.co.jp/dramaw/sakaie/

2019/01/22 「HERO」~2019 夏~ 上演決定!出演いたします!!


演劇界・映像界で注目度上昇中の鬼才 西条みつとし脚本・演出舞台上演決定!
主演に廣瀬智紀、ヒロインには北原里英など豪華キャストが集結!!
■脚本・演出:西条みつとし
■日程:2019年7月31日(水)~8月4日(日) 全7公演
■劇場:ヒューリックホール東京
■出演者 :廣瀬智紀 北原里英 小松準弥 前島亜美 小早川俊輔/小築舞衣 中村涼子 米千晴 小槙まこ 加藤玲大 後藤拓斗 咲良七海/飛鳥凛 伊藤裕一 根本正勝 今立進(エレキコミック)
■チケット発売:2019年3月予定
■主催:株式会社メディアミックス・ジャパン/ぴあ株式会社
【作品紹介】 人はHEROに憧れる。 超人的な能力でどんな困難にも立ち向かい、弱きものを助け、華々しく活躍するHERO。 ただ、多くの人は思い描いたHEROには成れず、あきらめたり時には必要以上に自分を貶めてしまったり・・・。 HEROに必要なものってなんだろう? それは勇気。はじまりは勇気をもって一歩前にでること。 この物語は、誰かのささやかな一歩が誰かに大きな幸せをもたらすハートフルコメディ。

2019/01/18 疑惑とダンス

【2019年 3月2日 劇場公開決定 !!】
昨年末、二宮健監督が主催する上映イベントSHINPA Vol.7 で限定上映された二宮健監督オリジナル映画「疑惑とダンス」が、1年を経てユーロスペースにて2019年3月2日より正式劇場公開が決定!!
上映会後、鑑賞者からの反響が大きく、話題になった「疑惑とダンス」。
”疑惑”の念と、キャッチーな”ダンス”だけで構成された斬新な内容だけでなく、新しい映画制作の提案として、準備なし、場所なし、脚本なしの極限の状況を逆手に取った制作スタイル。そして完全アドリブだけで構成され、その瞬間しか見られない役者の魂が刻み込まれ
注目されていた本作が、待望の正式劇場公開を迎えられることとなった。

【公開情報】
2019年3月2日より
渋谷 ユーロスペースにて公開
当日一般 ¥1,200- (税込) 学生・会員・シニア ¥1,000-(税込)
特別鑑賞券 ¥1,000-(税込) 劇場窓口にて発売

【メインビジュアル解禁 !!】
「男女の生々しい心理はダサいもの・・・」をテーマにダサかっこいいビジュアルが完成。

【業界最注目若手監督&実力派役者陣の本気の制作 コメント到着 !!】
本作は、鮮烈な映像と生々しい若者の心理描写で描く、岡崎京子原作の映画「チワワちゃん」の公開が2019年1月に控えている、業界でも最注目の若手映画監督・二宮健の最新作劇場公開作品となる。
また出演者には、主演に「わろてんか」「恋のツキ」の徳永えり、その他、木口健太、小林且弥、福田麻由子、川面千晶、小村昌士など、豪華実力派俳優陣が名を連ねた。
全編アドリブで構成された本作に、魂を注ぎ込んだ監督・俳優陣からコメントが届いた。

〈徳永えり コメント〉
街がイルミネーションで彩られた華やかなクリスマスイブの日、私たちは1日中とあるバーにいました。この物語は台本も台詞も決められていません。決まっているのは役名と関係性のみ。それだけを頼りに、役者は探り探りお芝居をはじめました。怒るも泣くも笑うも戦うも黙るも、自由。
二宮監督は、にやにやしながらモニターを見ていました。その姿を見て、何故かわからないけれど「大丈夫」と根拠のない自信が生まれました。この作品は、役者の覚悟と監督の遊び心とスタッフの底力でできた奇跡です。
嘘かホントかなんて、どうでもいい。ただあの瞬間に起こった真実を、皆様にも劇場で目撃してほしいです。そして、どうぞ笑ってください。

〈木口健太 コメント〉
「気合い」まさにそんな言葉が似合います。
日常の全てをかけて映画を作るようなボクシングにもならない、打ち合いの喧嘩に参加させて頂けて光栄でした。二宮健及び、全キャスト・スタッフの映画への愛が少しでも伝われば幸いです

〈福田麻由子 コメント〉
二宮監督の『リミット・オブ・スリーピング・ビューティー』を映画館で二回観て、いつか絶対に二宮監督と一緒に仕事がしたいと思った直後にお話をいただいたので、とても嬉しかったのを覚えています。ものすごくくだらない話ですが、私たちは本気でした。
本気の私たちを笑いに映画館に足を運んでいただけたらと思います。

〈小林且弥 コメント〉
実質半日ほどで撮影された無茶振りに近いこのエチュード劇は、二宮健という監督の才能によって素晴らしい狂宴エンタメと化しております。
是非劇場にてご覧頂ければ幸いです。

〈川面千晶 コメント〉
撮影中は脳みそが冴え渡り、目は常にギンギン!あの狭いスナックにいた全員、ドーパミンどばどば出ていたことでしょう。演じた後は途方に暮れるような疲労がどっと押し寄せた作品です。この躍動を是非ご覧ください!

〈小村昌士 コメント〉
この作品は“とある疑惑”をめぐっての騒動が行われる一夜の物語です。
その“とある疑惑”というのが身も蓋もないことなんですが、何故か感情を込めて演じれた自信がありました。何故かと思いだしてみたのですが、そういえば僕自身にも似たような経験があったのです。あの時(大学生時代)の自分が乗り移ってたのかな、と思います。
それにつきましては、あの時(大学生時代)に似たような疑惑を生んでくれた彼女にも感謝したいです。是非劇場に足をお運びください。

〈二宮健監督 コメント〉
『MATSUMOTO TRIBE』を一緒に作った辻村プロデューサーと、新たな奇襲を仕掛けました。今度の映画は、男女6人が、ただただ疑って踊る、台本なしのストイックなワンナイトエンターテイメントです。この豪快な挑戦に、素晴らしい俳優陣の皆さんが集結してくれて、最高に自由でクレイジーなセッションを繰り広げてくれました。
疑惑とダンスの先にある未曾有の感動が、東京の夜をちょっとラブリーにしてれることを信じて止みません。是非とも、劇場でご覧ください!

【ストーリー】
結婚を控えているカンナとマサオ。2人を祝福するため、聖なる夜にカンナの大学時代のダンスサークル仲間であるサトシ・サナ・ツバキ・コムラがパーティーを開いたが、そこで学生時代にカンナとコムラがSEXをしていたかもしれないという疑念が生まれる。果たしてカンナとコムラはSEXをしていたのか。結論の出ない痴話げんかは仲間の絆を壊し、やがて一つの結論に達する。6人の疑惑の念と、開き直りのダンスがワンシチュエーションで繰り広げられる新感覚ダンシングヒューマンドラマがここに完成。

監督・編集:二宮健
出演:徳永えり 木口健太 小村昌士 福田麻由子 川面千晶 小林且弥
プロデューサー:辻村草太 撮影:伊藤俊輔 録音:柳田浩介
スチール:J.K.Wong 整音:野村みき 宣伝美術:山﨑将弘
製作:2G film 制作:Ashtray Arts 2019年/日本/カラー/本編53分

【お問い合わせ】
有限会社フラーム 辻村 草太
東京都港区南青山1-15-18 リーラ乃木坂1101
TEL:03-5786-4408 FAX:03-5786-4407
MOBILE:090-4256-7625
tsujimura@flamme.co.jp

2019/01/18 る・ひまわり新作公演『僕のド・るーク』出演いたします!

ドルーク=友達という意味のロシア語。
『友達』をテーマに描く3つの物語。

大切なものであり、自分の存在を証明するものであり、けれど曖昧なものでもある「ともだち」という存在。
感情的に、不条理に、時には笑いを交えながら、この「ともだち」という関係を
絵本から1作、そして「モーツアルトとサリエリ」の2人、夏目漱石「こころ」のKと私の関係から描き出し、3つのオムニバスストーリーとしてお届けいたします。
5人の男性キャスト陣のみの会話劇として濃密な演劇空間を創出します。是非ご期待下さい。

【上演台本・演出】
鈴木勝秀

【出演】
上口耕平、多和田任益、辻本祐樹、小早川俊輔/井澤巧麻(wキャスト)、小林且弥/鎌苅健太(wキャスト)

【タイムテーブル】
3月7日(木) 19:00 ※小林且弥&小早川俊輔
3月8日(金) 14:00 ※小林且弥&小早川俊輔
       19:00 ※小林且弥&小早川俊輔
3月9日(土) 13:00 ※鎌苅健太&井澤巧麻
       18:00 ※鎌苅健太&井澤巧麻
3月10日(日) 12:00 ※小林且弥&井澤巧麻
       16:00 ※鎌苅健太&井澤巧麻

【会場】
オルタナティブシアター

【チケット料金】
¥8500円

【チケット発売日】
2月16日(土)10:00~ 
イープラス(https://eplus.jp/
チケットぴあ(https://t.pia.jp/)にて

【問い合わせ】
る・ひまわり(http://le-himawari.co.jp/
03-6277-6622(平日11時~18時)

2 / 812345...最後 »
TOPへ